水と今

かくして君は待つ、ある人が現れるのを。君の命をとめどなく膨らませにやって来るのを。(リルケ)

冬のムードに捧げるプレイリスト

f:id:lovemoon:20181214170740j:plain

散歩中。硬い地面に 長い影が伸びてゐる

2018年も年末がひたひたと(あるいは駆け足で)近づいてきていますね。

思えば12月って、気分的には「すでにして年末」と言っても良い感じかも。

「12月」という月全体が、「年末」という期間を構成しているセグメントのように感じることが多々あります。この時期はマイペースに過ごそうとしても、無意識的に、あるいは実際的に、降り積もる雪のような諸々のおかげで、ついつい気持ちが急いてしまう。骨身にしみる寒さも手伝って、つい足の運びが速くなっちまう。呼吸も想いも千々に乱れまくっちまう。こういう時、どうやらマインド・フルネスなるものが必要そうだが、そういうの、あまり得意なタチではない(20分間の瞑想の必要)。

せめてクリスマス前のこの忙しな気分を、好きな曲「ひとまとめ」にして整えたいよな……。

そう思い、先日急いで(じっくりやると来年になってしまうので……)冬のプレイリストなるものをこしらえてみました。Apple Music(便利なサブスクリプションサービス)に加入している方は全曲聴けます。よかったらスマートフォンを用いて、散歩中に、またはあったかな部屋の中で、あるいは騒がしいカフェの席で、ワインやカフェオレなど飲みながら聴いて頂けると幸いです。

なんかAppleの計らい(?)によって勝手に実名が表示されてるが……まあいっか。

ちなみにこのプレイリスト『Songs of December mood 2018』のコンセプトは、

●2018年にリリースされた楽曲であること。

●冷たく乾いた気持ちを潤してくれそうな楽曲であること。

●クリスマスソングは使わないけど、クリスマスムードを感じさせてほしい。

ジュテーム、今日はそんなとこです。心やすい、穏やかな週末を。

12/2は白猫引っ越し記念日

f:id:lovemoon:20160114154735j:plain

私事で恐縮ですが、昨日は親愛なる同居白猫piwを見送ってからちょうど2年めの12/2でした。2年前の12/2は金曜日。昨日は土曜日。1年前も土曜日だったらしい。

ついでに、今の住まいに越してきてから1年めになります。そう、同居猫の命日と、彼とともに長らく住まったかつての住まいを出た日は同じ12/2なのです。図らずも。あるいは白猫の計らいか。

そういうわけで、12/2という日は、僕にとってはこれからもストレートな感慨を呼び起こす日になりそうです。だけど正直なところを言うと、この同居白猫命日に関して、日にちなどはあまり気に留めていたくない、というところもあって。

だって白猫は僕の心の中だか別の宇宙だかイデア界だか知らないが、きっといつだっているのだし。命日じゃない日も、その存在を忘れることはないのだし。そしてもし、たとえこの日を忘れたとしても、それも僕と白猫にとってはたいした問題じゃないような気がしている。来年忘れても、死ぬまで憶えていてもたぶん同じこと、なんじゃないかなあって。さらに言えば、(認知症だか記憶喪失だかで)白猫の存在をすっかり忘れて去ってしまっても事態はやっぱり変わらないんじゃないか。

だからこの日に関しては、毎日喧嘩ばかりしてるけど完璧に通じ合っているおしどり夫婦の結婚記念日みたいに、さらりといきたいものです。せいぜい夕食どきに、いつもの銘酒で杯を軽く打ち合わせるくらいにして。

白猫とともに写っている青森の銘酒「田酒」。先日、青森にお住いの知人からお歳暮に送って頂きました。上記写真は4年前に初めて送ってもらった時に撮ったものです(毎年頂けるわけではない)。なんだか写真に無理矢理感が漂っていますが、ぜひ気にしないでください。

今日も親愛なる、白猫なるpiwに乾杯。

朝早いうちに

f:id:lovemoon:20181124094115j:plain今朝、3つばかり記しておきたいことがありました。

其の1 早朝でなければ記せないものごとがあるらしい

起き抜けのたった今も(僕にとっては)「早朝」といってさしつかえないような時間ですが、どうやらちっとばかり遅かったようです。

といっても、何時なら相応しい時間なのか? そして、その時どんなことを記せるのか? それはその時になってみないことにはわかりません。滅法くだらないことかもしれないし、自分にとってそれなりに大事なことかもしれません。ともあれ、それはもっとずっと早起きしてディスプレイに明窓浄机、向かってみないことにはわかりっこない。記せっこない。なんのこっちゃ。

 

其の2 バルミューダは近い将来、コーヒーメイカーを売り出すだろう。価格は50000円代であろう。

当方、あまり予言めいたことは言わないようにしているのですが、今朝、コーヒーメイカーでつくったコーヒーがむやみに飲みたくなっていたところ、ふとこの件を思いつきました。バルミューダって、トースターやら炊飯器やらレンジやら出しているのに、コーヒーメイカーってなかったよな……と。いかにも意気揚々と出してそうな感じイメージがあるのに、何故だろう? 

……ググってみました。

URLリンクは貼らないでおきます。やっぱり計画はあるそうですが、先送りになっているそうです。開発に相当時間をかけているのでしょうか。この秋はデスクライトをリリースするそうです。その光はお洒落でヘルシーな色みを帯びているのでしょうか。

バルミューダからコーヒーメイカーが出たら欲しいか? と自分に問うてみる。 

当方、バルミューダ製品に関しては寡聞にしてろくすっぽ知らないのだけど、ずっとコーヒーメイカー購入を先送りにしてきたので(かつて、象印の安いコーヒーメイカーを買って失敗したことがあります)、もしすっごく心打たれるようなコーヒーメイカーが安価でリリースされたら、購入する可能性は多分にあります。

あんたは喫茶店やってるんだから、いつでもハンドドリップで淹れなさいよ、と君は言うかもしれない。そうですね。でもね、コーヒーメイカーでしか飲めないコーヒーもあるし、それはそれできっと好いコーヒーなのだろうと思った。

 

其の3 ロシアのピンバッジを買いました(冒頭写真)。

昨日、店仕事の後、僕の行きつけ(という言葉は気恥ずかしくて普段はまず使わないのだけど、何しろ早朝なので)『Mokuji』で行われているロシアの本/雑貨販売イベントで購入しました。私はピンバッジなるものがかなりとても好きで、可愛いのやクールなのをみつけるとついつい手が伸びてしまうのです。

もいっこ欲しいのがあったんだけど、今回はこれで。でも、あっちも買っちゃうかもなあ。こちら、チャイニーズグリーンをバックにした、ヤギか?ライオンか?ワンちゃんか? その答えは下に刻まれたロシア語をシンボル・リサーチすれば理解るはず……う、写真ぼけてて読めない。

see you soon.