読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と今

かくして君は待つ、ある人が現れるのを。君の命をとめどなく膨らませにやって来るのを。(リルケ)

『たまら・び』最新号

f:id:lovemoon:20170401085313j:plain

明日は、4月いっぴ。明日は、名曲喫茶為事日。

明日は……そうだ、雑誌『たまら・び』が書店に並ぶ日。

国立特集号。近辺の素敵な人/店/催しがたくさん紹介されています。地元の見知った店たち、見慣れた場所たち、懐かしい人たちも、本を通してみると、じつに新鮮に目に映る。思い出したり、心の隅で改めてエールを送ったり、久しぶりに行ってみようかな、って思ったりする。

私事ですが、母の営んできたカフェ『flowers』の宣伝にかこつけて、私がささやかに営む名曲喫茶と、謹製カラヤンコンピの宣伝も(ちゃっかり)載せて頂きました。編集のSさんとライターのYさんに感謝、改めて。

『たまら・び』は、多摩好きの方にとって有用かつ・愉しみの種を受け取れるであろう素敵な雑誌。ちなみに私もバックナンバーを遡って購読しています。住み慣れていたはずの多摩にこんなに面白そうな町や催しがあったのか。と、毎号新鮮な驚き。魅力的なローカル誌(或る地域に特化した雑誌)って、この移り変わり激しいご時世において、新鮮だし、昔よりもいっそう必要だなって強く思うのです。