水と今

かくして君は待つ、ある人が現れるのを。君の命をとめどなく膨らませにやって来るのを。(リルケ)

4月になったら

https://www.instagram.com/p/BRc3DF_AxAe/

4月が「すぐそこ」まで近づいてきている。日数的に言うならばあと2日。

4月になったら、ひと回り感をひしひしと感じるだろう。いつものように。

3月は終わりと始まりが交差する唯一の月。常人らしく、私はそう感じる。

1月も2月も3月も飛ぶ矢の速度で過ぎていった。いつもよりずっと速く。

4月になったら、何処か水の畔に赴いて、水の流れと自分を同期させたい。

4月の雲を眺めやりながら、白猫の姿を白い空に大きく描く。そうしよう。