読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と今

かくして君は待つ、ある人が現れるのを。君の命をとめどなく膨らませにやって来るのを。(リルケ)

ペール・エール的

f:id:lovemoon:20161104142901j:plain

水曜日。久しぶりに近所をひた走ってみる。走ってみると、ようわかる。走ることは私のバロメーター、あるいはコンパス、あるいはメトロノームだ。

体力も気力も明らかに落ちていたことを身体全体でひしと理解できた。今年の夏は唯々暑がってばかりで、身体的にも精神的にも不調で、ろくすっぽ走れなかった。必然的に、ビール消費量はごく少ない夏だった。たくさん走ると、そのぶんビールをたくさん飲みたくなる、じっさい、飲むからね。

走った後、母の店に行ってビールを飲んだ。オランダ産の「アマリロ」というホップをふんだんに使用したインディアン・ペールエール。以前何処かで飲んだ時にすこぶる好みだったので、母に頼んで限定入荷してもらった。だがしかし、これは二種のホップを混ぜ合わせた「ブレンドホップ」なのだが、アマリロ単体で作ったシングルIPAの方が度数高く(ついでに値段も高く)、味も突き抜けるようでおいしかった。ような気がする。

私は普段、冷たいものをなるべく避けているのだが、ビールと白ワインだけは別で、これらはやっぱりそれなりに冷えているほうが良い。といっても「きんきん」に冷えている必要はなくて、冷蔵庫から出して20分くらいしたくらいが程良いように思う。唐突ですが、今日はここまで。おやすみなさい。