水と今

かくして君は待つ、ある人が現れるのを。君の命をとめどなく膨らませにやって来るのを。(リルケ)

限りなく12月めいた10日間の不思議(10日め)

https://www.instagram.com/p/__WbuQhL3u/ 

おはようございます。とうに新年に突入しておりますが、「あけおめことよろ」はもう少し先に取っておきます。現在は《2016年1月4日》の晩。しかしながら、ようやく今になって、2015年という年に居た自分の、そして自分から見た、かなり限定された此の世の総括的なことごとが記せるような気が致します由。

 

振り返ってみると、2015年という年は私にとって、とても大きな(huge)年(year)だったように思います。とても大きな、というのは近年まれに見るような、「心に残る」1年だったということです。

近年まれに見るような――そういえば、昨年はNHK朝ドラ『まれ』が放映していましたね。私はほとんど観ておりませんが。世評からすると、どちらかといえば「酷評より」だったように思います。現在放映中の『あさがきた』はずいぶんと視聴率良さげ、評判も上々と風の噂に聞きます。当方、こちらもあまり観ていないのですが。NHK朝ドラに関して言えば、一昨年の『あまちゃん』くらいだったな、毎日のように母にHDレコーダーに録画してもらって(ほぼ)全話観賞し、少なくない感動を得たのは……しかし、そんな話は当記事と全く関係ないので止しましょう。大事なことはこの10日間日誌の最後であり、2015年の総括であります由。

 

昨年、僕にとって大きかったこと。

真っ先に思い浮かぶのは、僕が営んでいる名曲喫茶の最大の常連(という言い方はいささか違和感ありますが)である、Kさんが亡くなられたこと。このことについては前ブログに記したいこと記したいだけたっぷり記した。だから、これ以上のことは記さないでおこう。

Kさんについて - 水今novels

でも、ひとつだけ。

Kさん、僕は今年、名曲喫茶を開ける時(とくに支度をしている最中)、毎週あなたのことを思い出していました。だって、あなたが残してくれたものがたくさんさんさんあるから。本とか、手縫いのコースターとか、ミルクピッチャーとか。あなたはとっくにここにはいないのに。僕、ずいぶん遅れをとっていますね。だから、今年は貴女のことを思い出すことは月イチくらいに留めておこう。可能であれば。

https://www.instagram.com/p/zc4TOrBLyY/ 年始、母に大国魂神社に連れていってもらったことも色濃く心に残っている。何故かわからないが、母は僕を大国魂神社の厄払いに連れていこうと前々から決めていたようだ。凄まじい二日酔い明け、久方ぶりの「府中本町」という地に降り立ち、灰色のぶ厚い雲の下、人気の少ない大国魂神社の境内でしかめつらしい神主さんにいかめしい口調の御言で祓って頂いたこと、そして帰りに手繰った、お世辞にも美味しいとは言い難い有名中華そば店の味、今でも昨日のことのように憶えている。

 

今年もっとも「大きかった」ゲーム、スプラトゥーン。  

僕はこのゲームを今年累計○○○百時間プレイした。このところ、かなりゲームから離れかけていた僕にとって、こいつはまさに望外の驚きであった。それについて何かしら思うところはあるか? と問われると、けっこう、いや、かなりあるっぽい。それについての所感はいずれまた別の場所でたっぷり記したい(読んでくれる方はほとんどいないだろうが)。なんにせよ、幼少期に夢見ていた夢世界を現実にしてくれた得難いゲーム、『スプラトゥーン』。今年の僕をよう救ってくれた。心からのありがとうを言わないわけにはイカない。

 

映画。今年は上記の『スプラトゥーン』などのせい(おかげ)で、ろくすっぽ映画を観れなかったように思いますが、イカ(これはスプラトゥーン)、もとい以下5本の素晴らしい作品と出会い、救ってもらった。荒んだ心を暖めてもらいました。

https://www.instagram.com/p/xYLCgIBL1h/

3年前からささやかに営んできた名曲喫茶月草(今年で4年め)。ここで出会った人々とレコードは、僕の胸に死ぬまで刻み込まれるだろう。陳腐な言い方に響くかもしれないけど、ただの本心にあります。

 

そういうわけで来年(すでにして2016年ですが)も名曲喫茶を通じてたくさんさんのおいしいコーヒーとクラシックとsomething specialを共有できますよう。どうぞ宜しくお願いします。佳き新年を。