水と今

かくして君は待つ、ある人が現れるのを。君の命をとめどなく膨らませにやって来るのを。(リルケ)

『名曲喫茶 月草』11月営業日のお知らせ

f:id:lovemoon:20151101004337j:plain

ここに店の宣伝や伝達事項を記すつもりはなかったのですが、いちおう明記しておきます。以下、来週の営業日連絡。

 

私が営む小さな名曲喫茶『月草』、本日(10/31)から11/3(火)まで、休まず営業しております。

明日(11月いっぴ)、この街(国立市)は「天下市」と「一橋祭」という、街と大学を上げての年に一度のお祭り(みたいの)がありまして、午後には大通りが歩行者天国となります。天下市と一橋祭と歩行者天国は、名曲喫茶にどのような影響をもたらすのだろうか? わかりません。たぶん、さらなる静けさと安寧をもたらすような気がします(あるいは喧騒とフルトヴェングラーをもたらすかもしれません)。

月曜(11/2)は祝日でもないのになぜ営業するのか? 土/日営業して1日空けるよりは、火曜まで続けて開けているほうが適切な気がするから。つまり、「店主の気まぐれ」ってやつです。

でも、ホントはそれなりの理由があります。

月曜日は当店が入っているテナントビルの他店舗がだいたい閉まっているので、夕方、いつもなら煌々としているビルの電気をぱちんと消すことができるのです。すると、名曲喫茶に相応しい「とろん」とした暗闇が訪れます。沈黙と暗闇に目(耳)がない店主としては、これがたまらなく楽しくて(たぶんキャンドルは点けますが)。なので、現在は平日はお休みさせて頂いているのですが、時々月曜は店を開けたくなります。

そういうわけで、11/2(月)は《PM15:00〜19:00》薄闇営業予定です。暗く静かな店内で、蝋燭の灯りの下でクラシックを聴いたり、コーヒーを飲むことに積極的な方、ぜひご来店くださいませ。繰り返しますが、明日(11/1)も、文化の日(11/3)も静かに営業しております。いつものように。それでは、ハッピー・ハロウィーン!